富裕層リサーチを設計する

富裕層リサーチを設計する

当社が業務委託あるいは自社調査の一環として実施する富裕層リサーチは、過去の富裕層調査モデルや既存のスタディから、「聞くべきこと」と「最終ゴール」の設計をすることから始まります。

テーマによって聞くべきことは様々に変化するし、ゴールに関しても同様のことが言えます。

一般的なライフスタイルや所有資産の話もさることながら、本質的なテーマを深堀りできるように「WHY SO? ? SO WHAT?」モデルを徹底的に繰り返すのが特徴です。

業務委託でお引き受けした富裕層リサーチでは、敢えて対象人数を大幅に少なくする提案もよくあります。

定量的な情報価値でなく定性的な情報価値の方が数段役に立つ可能性が高いことを経験値として持っているからです。

富裕層リサーチに関するお問い合わせはこちらから。
お問い合わせ/お申し込みはこちら

関連記事

  1. 富裕層マーケティング顧問契約と富裕層ビジネス資格取得

  2. 富裕層リサーチ依頼の傾向その5

  3. 富裕層マーケティング:富裕層向けのOJT訓練の視点

  4. 「イプソス 2018グローバル富裕層調査」から、富裕層インバウンド戦略における「グローバル・アフルエンサー」の活用を考える

  5. 海外生命保険で二次相続まで考えることと富裕層向けビジネス検定資格

  6. シンガポール進出と富裕層ビジネス資格取得