富裕層調査依頼増加傾向を大別する、その2

富裕層調査、富裕層リサーチの企業様からの依頼が日本でもシンガポールでも増加傾向にあります。大別すると以下のような感じとなります。日本国内富裕層調査(都道府県別も対応)、アジア各国富裕層調査はお問合せください。

+富裕層チャネル開発情報調査

とりもなおさず各国富裕層えのアプローチ方法や実質的なチャネルの確認、その他のチャネル開発に向けた調査依頼となります。ビジネスインダストリーによってアプローチ方法が異なることもあり、依頼毎に組み立てていくしか今のところ方法論がありません。前回お話ししたマーケットエントリー調査とあわせてお話いただくケースがもっとも多いタイプの富裕層リサーチとなります。

富裕層マーケティング、アジア富裕層マーケティングに関してはルート・アンド・パートナーズまで。予算相談にも応じております。

関連記事

  1. 富裕層リサーチ依頼の傾向その5

  2. 富裕層マーケティング:富裕層向けのOJT訓練の視点

  3. 富裕層ミステリーショッピング調査の魅力

  4. 富裕層対象調査案件最近の傾向 その13

  5. ミリオネア総合研究所と富裕層ビジネス資格

  6. 富裕層リサーチに対する基本的な考え方