富裕層リサーチに対する基本的な考え方

富裕層リサーチの基本的な考え方

富裕層リサーチの基本的な考え方は、富裕層の本音や潜在需要をいかにつかむかがとても大切です。

言われてみれば当たり前のことですが、意外にもそのような目的を逸脱した富裕層リサーチが多いのも事実だろうと思います。

よく知らないモデレーターに対して、あるいは、よく知らない組織に対して富裕層が個人情報をすすんで提供するなど根本的には誰が考えてもありえない話だと言えます。

そのような意味から当社では、組織として知っている富裕層に対して、研究課題解決のお手伝いへの協力の要請、という形で依頼するケースが圧倒的に多いです。

逆に言えば調査のための調査であれば調査会社に依頼したほうが賢明です。

富裕層調査の視点が、「富裕層には独自の視点でマーケティング活動を構築しなければならない」という仮説に基づくものであるなら、当社の富裕層リサーチサービスも一度検討の余地がある思います。

富裕層リサーチに関するお問い合わせはこちらから。
お問い合わせ/お申し込みはこちら

関連記事

  1. ネイルサロンと富裕層ビジネス資格

  2. 富裕層マーケティング:富裕層向けのOJT訓練の視点

  3. 富裕層ミステリーショッピング調査で競合分析を

  4. ハイネットワース相談士(富裕層ビジネス検定)発売中

  5. 富裕層マーケティングセミナー開催サポートと富裕層ビジネス資格取得

  6. 富裕層マーケティングコーポレートサイトリニューアルしました【2016/04/12】